会員登録限定クーポン

カテゴリから探す

menu


ナガエ薬局ブログ

menu

全てヤマト運輸でお届け!多彩な決済方法も!

LINE@と自動翻訳

menu

menu

menu

人気ランキング

menu

お気軽にお問い合わせください

menu

お電話でもご注文いただけます

menu

QRコード

営業日カレンダー

menu

鹿茸大補湯エキス錠 300錠「クラシエ」

商品画像を拡大する

鹿茸大補湯エキス錠 300錠「クラシエ」 | ナガエ薬局|のQRコード。スマートフォンで読み込ませて購入も可能です!
スマートフォンはこちらから!

「温腎補陽」とは、エネルギーや熱のもととなる陽・を補い、腎を温める、という意味です。ここでいう腎とは、人の生長や生殖にかかわる腎のエネルギーや熱のもととなる陽気を補い、寒がる・手足が冷え・足腰がだるい・元気がないなど症状を改善します。女性に多い冷え症に対応するのは、このはたらきです。 また、鹿茸などの動物生薬が人の生長に関係している腎を補って、精気を益し、滋養強壮に働き、腰やひざがだるい・めまい、耳鳴りがする・精気がないなどに効果を発揮します。人参を配合し、胃腸などの消化器系(脾)を健康にして、食べたもの吸収を高める作用があります。
販売価格(税込):
20,520
ポイント: 0 Pt
商品コード:
K1087

メーカー: クラシエ薬品

納期目安(特記事項) ※使用期限が半年以上の商品をお届けいたします。
※この商品は体質・使用状況確認後発送します

こんな方にオススメです

こんな方にオススメです

  • 体がだるくて疲れやすい方
  • やせ気味で貧血になりやすい方
  • 食欲もなく頑張る気力がない方
  • 冷え症で手足の先が冷たい方
  • 肩こり・神経痛・関節炎などで体が痛む方

特徴

特徴

疲れきった体に若々しい活力を与える漢方薬です

「ロクジョン」は、「鹿茸大補湯[ロクジョウダイホトウ]」エキスを錠剤にしたものです。「鹿茸大補湯」は、漢方の古典といわれる李氏朝鮮の医書『東医宝鑑[トウイホウカン]』に収載されている薬方で、慢性病や加齢による気力・活力の低下や疲労倦怠、食欲不振、衰弱等があり、栄養状態の低下を生じた症状に用いられる処方です。
身体が衰弱し、やせて皮膚が枯燥して貧血、食欲不振がある人の、補血・健胃強壮・食欲増進・疲労回復・神経痛・関節炎・肩こり・冷え症に効果があります。

鹿茸大補湯の処方構成

鹿茸 人参 熟地黄 杜仲 芍薬 白朮 当帰 石斛 五味子 半夏 黄耆 茯苓 大棗 甘草 生姜

体力の低下や腎・消化器の働きがよわまって、水分代謝が悪くなり冷えや排尿異常が出てきます。さらに血液の循環も悪い為に脱力感・皮膚の乾燥・咽の渇きがあります。肉従蓉・附子・杜仲で体を温めます。鹿茸・人参・黄耆・大棗・白朮・甘草で体力をつけます。半夏・茯苓・生姜で体の中の停滞している水を温め尿として排泄させます。当帰・芍薬・地黄で血の栄養を補います。

効果・効能

身体が衰弱し、やせて皮膚が枯燥して貧血食欲不振を呈するもの。補血・健胃強壮・食欲増進・疲労回復・神経痛・関節炎・肩こり・冷症

用法・容量

用法・容量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 6錠 3回
15才未満 服用しないこと

用法・用量に関連する注意

用法・用量を守って正しくお飲みください。

成分

成分

【成分】成人1日の服用量18錠(1錠0.3g)中
下記生薬より抽出したアルコールエキス・・・0.432g
〔ロクジョウ0.576g、ニンジン0.72g〕
下記生薬より抽出した水製エキス・・・2.592g
〔ニクジュヨウ・ジュクジオウ・トチュウ・シャクヤク・ビャクジュツ・トウキ各0.576g、セッコク・ゴミシ・ハンゲ・オウギ・ブクリョウ・タイソウ・カンゾウ各0.432g、ショウキョウ0.288g〕
ブシ末・・・0.576g
添加物として、乳糖、アルファー化デンプン、セルロース、メタケイ酸アルミン酸Mg、ステアリン酸Caを含有する。


スタッフのお勧めコメント

スタッフのお勧めコメント

冷え症で基礎体温が低い方に朗報です

力強く伸び始めた幼角を採取した「鹿茸」は、体力増進・強壮に非常に優れた漢方薬として「人参」とともに用いられていた高級生薬です。
臨床では、不妊症で基礎体温が低い・二層にならない、無月経に多用しています。数ヶ月で体温が高くなります。

コメント

添付文章

鹿茸大補湯エキス錠 300錠「クラシエ」の添付文章はこちら
(医薬品の適正使用の為の情報提供としてメーカー等より引用)
ご購入後は商品に入っている最新の添付文章を必ずご確認ください。
※使用期限が半年以上の商品をお届けいたします。

省令に関する掲示

 医薬品リスク区分の定義と解説、販売に関する掲示

ページの上部に戻る

Copyright © Nagae Pharmacy Kugahara All rights reserved.