会員登録限定クーポン

カテゴリから探す

menu


ナガエ薬局ブログ

menu

全てヤマト運輸でお届け!多彩な決済方法も!

LINE@と自動翻訳

menu

menu

menu

人気ランキング

menu

お気軽にお問い合わせください

menu

お電話でもご注文いただけます

menu

QRコード

営業日カレンダー

menu

平胃散エキス顆粒「クラシエ」

商品画像を拡大する

平胃散エキス顆粒「クラシエ」 | ナガエ薬局|のQRコード。スマートフォンで読み込ませて購入も可能です!
スマートフォンはこちらから!

定期便はこちら

胃腸で食べ物を消化するためには熱が必要です。冷たい飲食物をとり過ぎると、必要な熱が奪われてしまうため、胃腸のはたらきをそこなってしまいます。また、熱がないと水分を動かすこともできないので、おなかが水っぽくなり、下痢や軟便が多くなります。平胃散は消化を助け、食滞(食物が消化管内で停滞したもの)を取り除きます。食べ過ぎ、飲み過ぎですぐに胃腸をこわすタイプの消化促進に平胃散をおすすめします。 → こちらの商品には定期便もございます。
販売価格(税込):
2,592~6,480
ポイント: 24~60 Pt
商品コード:
K1077~K1077-21

メーカー: クラシエ薬品

  • 漢方薬(容量):
数量:

納期目安(特記事項) 1~2営業日以内で発送予定
※使用期限が半年以上の商品をお届けいたします。
※この商品は体質・使用状況確認後発送します

こんな方にオススメです

こんな方にオススメです

  • 消化剤をのむことが多い方
  • 運動すると胃がチャポチャポする方
  • 気がつくと手を胃に当てている方

特徴

特徴

胃腸の余分な水分をさばき消化器を元気にします

「平胃散」は中国の漢方医学書『和剤局方[ワザイキョクホウ]』に漢方健胃薬として収載されている薬方です。食べ過ぎ、飲み過ぎて食べたものがいつまでも胃に滞り、腹がはる、腹が鳴る、胃が重苦しい、ゲップがでる、食欲がない、又下痢をおこしたりといった症状を訴える人に用います。胃がもたれて消化不良が悪く、ときにはきけ、食後に腹が鳴って下痢の傾向のある人の食べ過ぎによる胃のもたれ、急・慢性胃炎、消化不良、食欲不振に効果があります。

平胃散の処方構成

蒼朮 厚朴 陳皮 大棗 甘草 生姜

胃の消化が悪いため、または飲食物の過剰摂取のため、食べ物や水分が胃に停滞し、みぞおちのあたりがつかえて膨満が起こり、胸焼け胃痛などの症状が起こります。生姜で胃の水を温め動きやすくします。蒼朮・大棗・甘草で胃の水を尿として流し胃に停滞している水分を取り除きます。厚朴・陳皮でお腹の張りや胃の張りを取り去ります。

効果・効能

体力中等度以上で、胃がもたれて消化が悪く、ときにはきけ、食後に腹が鳴って下痢の傾向のある次の諸症:食べ過ぎによる胃のもたれ、急・慢性胃炎、消化不良、食欲不振

用法・容量

用法・容量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 1包 3回
15才未満7才以上 2/3包
7才未満4才以上 1/2包
4才未満2才以上 1/3包
2才未満 服用しないこと

用法・用量に関連する注意

用法・用量を守って正しくお飲みください。
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

成分

成分

【成分】1日分3包(1包1.5g)中
平胃散エキス・・・1,250mg
〔ソウジュツ2.0g、コウボク・チンピ各1.5g、タイソウ1.0g、カンゾウ0.5g、ショウキョウ0.25gより抽出。〕
添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖を含有する。

スタッフのお勧めコメント

スタッフのお勧めコメント

平胃散とにきび

消化器の働きが悪い為に余分な体液を抱え込みそれが体外へ排泄されずにいる為、体の防衛反応として体表部に吹き上がってきてにきびを作ります。にきび治療は去風が必要で、平胃散の蒼朮には、去風除湿の働きがあります。体の中から内風となって皮膚表面に吹き上がらないようにするために平胃散を使用します。タイプ別にご紹介します。

患部が赤いにきびであれば、黄連解毒湯と平胃散の併用です。

皮膚の色と代わらなければ平胃散と二陳湯の併用です。

口の周りに繰り返すにきびで半夏瀉心湯単独で服用しても繰り返す方は、平胃散をあわせて使ってみてください。

コメント

添付文章

平胃散エキス顆粒「クラシエ」の添付文章はこちら
(医薬品の適正使用の為の情報提供としてメーカー等より引用)
ご購入後は商品に入っている最新の添付文章を必ずご確認ください。
※使用期限が半年以上の商品をお届けいたします。

省令に関する掲示

 医薬品リスク区分の定義と解説、販売に関する掲示

定期便のご案内

ページの上部に戻る

Copyright © Nagae Pharmacy Kugahara All rights reserved.