会員登録限定クーポン

カテゴリから探す

menu


ナガエ薬局ブログ

menu

全てヤマト運輸でお届け!多彩な決済方法も!

LINE@と自動翻訳

menu

menu

menu

人気ランキング

menu

お気軽にお問い合わせください

menu

お電話でもご注文いただけます

menu

QRコード

営業日カレンダー

menu

桂枝加芍薬大黄湯エキス顆粒「クラシエ」

商品画像を拡大する

桂枝加芍薬大黄湯エキス顆粒「クラシエ」 | ナガエ薬局|のQRコード。スマートフォンで読み込ませて購入も可能です!
スマートフォンはこちらから!

腹が張って痛み、頻繁に便意をもよおすにもかかわらず排便が困難な症状に効果があります。腹がはって大便を排泄したいが気持ち良く出ない、軟便やコロコロした便を排便した後またすぐに便意をもよおすような状態に使用します。
桂枝加芍薬湯(ヨミ:けいしかしゃくやくとう)
販売価格(税込):
3,413~8,532
ポイント: 0 Pt
商品コード:
K1071~K1071-21

メーカー: クラシエ薬品

  • 漢方薬(容量):

こんな方にオススメです

こんな方にオススメです

  • 便がすっきりでない方
  • おなかが痛くなってトイレに行くのに出ないという方
  • 腹部膨満感がある方
  • ストレスを感じやすい方

特徴

特徴

腸の気の流れを改善します

「桂枝加芍薬大黄湯」は、中国の医学書「傷寒論」に収載され、腹が張ってしぶり腹に用いる「桂枝加芍薬湯」という処方に大黄を加えた薬方です。腹が張って痛みのある人、また、便秘のある人のしぶり腹に用います。

桂枝加芍薬大黄湯の処方構成

桂皮 大棗 芍薬 甘草 生姜 大黄

冷えの為に内臓の血液循環が悪くなり、腸の動きが弱くなって痛んだり便秘したりします。芍薬で腸の血流をよくし、腸の働きを強め下腹部の痛み、張りしぶり腹を改善します。桂枝と生姜で胃や大腸を温めることにより腸全体の動きを強めます。大黄で便通をよくします。

効果・効能

体力中等度以下で、腹部膨満感、腹痛があり、便秘するものの次の諸症:便秘、しぶり腹
(注)「しぶり腹」とは、残尿感があり、くり返し腹痛を伴う便意を催すものを指します。

用法・容量

用法・容量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 1包 3回
15才未満7才以上 2/3包
7才未満4才以上 1/2包
4才未満2才以上 1/3包
2才未満 服用しないこと

用法・用量に関連する注意

用法・用量を守って正しくお飲みください。
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

成分

成分

【成分】1日分3包(1包1.5g)中
桂枝加芍薬大黄湯エキス・・・1,700mg
〔ケイヒ・タイソウ各2.0g、シャクヤク3.0g、ダイオウ・カンゾウ各1.0g、ショウキョウ0.5gより抽出。〕
添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコールを含有する。

スタッフのお勧めコメント

スタッフのお勧めコメント

気血のバランスが悪くなると便秘や下痢を引き起こします

便秘だけでは無く、何らかの排便異常が有る場合に処方され、おならや下痢に対しても効果が有ります。
便秘や下痢を繰り返すときは、体の「気血のバランスが乱れた状態です。
あまり不快感を伴わない便秘は、腸の気が不足するほか、血や水が不足してうるおいがなくなることによっても起こります。産後や加齢など、気血を消耗してしまった状態で起こると考えられています。
また、便秘と下痢を繰り返す状態は、腸の気血のバランスが乱れている状態と考えます。ストレスや生活習慣の乱れなどにより、気血のバランスが乱れると、消化・吸収がうまくいかなくなったり、腸のはたらきがうまくいかなくなったりするのです。
桂枝加芍薬大黄湯は、桂枝湯の芍薬を倍にした処方に大黄をプラスした処方です。気血のバランスを整えることで、正常な便通へと導きます。

コメント

添付文章

桂枝加芍薬大黄湯エキス顆粒「クラシエ」の添付文章はこちら
(医薬品の適正使用の為の情報提供としてメーカー等より引用)
ご購入後は商品に入っている最新の添付文章を必ずご確認ください。
※使用期限が半年以上の商品をお届けいたします。

省令に関する掲示

 医薬品リスク区分の定義と解説、販売に関する掲示

ページの上部に戻る

Copyright © Nagae Pharmacy Kugahara All rights reserved.