会員登録限定クーポン

カテゴリから探す

menu


ナガエ薬局ブログ

menu

全てヤマト運輸でお届け!多彩な決済方法も!

LINE@と自動翻訳

menu

menu

menu

人気ランキング

menu

お気軽にお問い合わせください

menu

お電話でもご注文いただけます

menu

QRコード

営業日カレンダー

menu

四物湯エキス顆粒「クラシエ」

商品画像を拡大する

四物湯エキス顆粒「クラシエ」 | ナガエ薬局|のQRコード。スマートフォンで読み込ませて購入も可能です!
スマートフォンはこちらから!

定期便はこちら

婦人の聖薬とも言われる当帰を中心に補血薬として使用され、妊娠腎、高血圧、切迫流産、産後血脚気、血の道、月経異常、腰痛症、膝関節痛、関節リウマチ、また、高血圧、痛風、高脂血症、皮膚病など中年以降の諸疾患にも効果があります。しかし、単独で使用されることは少なく他の処方に組み込まれたりしています。
血虚の症状に使用する代表処方です。血虚の症状は、顔色が悪くつやがない•皮膚がかさかさして潤いが無い•爪の色が悪くもろい•眼がかすむ•眼が疲れる•眼の乾燥感•頭がボーとする•ふらつく•動悸•四肢の痺れ•筋肉がびくびくひきつる•月経周期の延長•月経量が少ない•無月経などです。 → こちらの商品には定期便もございます。
販売価格(税込):
2,722~6,804
ポイント: 25~63 Pt
商品コード:
K1066~K1066-21

メーカー: クラシエ薬品

  • 漢方薬(容量):
数量:

納期目安(特記事項) 1~2営業日以内で発送予定
※使用期限が半年以上の商品をお届けいたします。
※この商品は体質・使用状況確認後発送します

こんな方にオススメです

こんな方にオススメです

  • 乾燥し、肌がかゆくなる方
  • 皮膚がかさかさして潤いが無い方
  • 爪の色が悪くもろい方
  • 筋肉がびくびくひきつる方
  • 月経量が少ない方

特徴

特徴

血を補い血流を改善します

四物湯は、漢方の古典といわれる中国の医書『太平恵民和剤局方[タイヘイケイミンワザイキョクホウ]』に収載された薬方で、婦人疾患、血虚などに広く使われてきました。
皮膚がかさかさし、つやの悪い人の諸症に用い、血の道症、月経不順、産後あるいは流産後の疲労回復、冷え症やしもやけ、しみなどに効果があります。

四物湯の処方構成

当帰 芍薬 川芎 地黄

冷えのため血液が衰え血液循環が悪くなります。また強い貧血のため血液不足となり皮膚に潤いがなくなります。地黄・当帰は血を補い血液の働きを増す作用があります。芍薬・川芎と ともに血液循環をよくしうっ血を取り除きます。地黄は皮膚に潤いを与える働きがあります。

効果・効能

体力虚弱で、冷え性で皮膚が乾燥、色つやの悪い体質で胃腸障害のないものの次の諸症:月経不順、月経異常、更年期障害、血の道症、冷え症、しもやけ、しみ、貧血、産後あるいは流産後の疲労回復
(注)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状を指します。

用法・容量

用法・容量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 1包 3回
15才未満7才以上 2/3包
7才未満4才以上 1/2包
4才未満2才以上 1/3包
2才未満 1/4包

用法・用量に関連する注意

用法・用量を守って正しくお飲みください。
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

成分

成分

【成分】1日分3包(1包1.5g)中
四物湯エキス粉末・・・1,800mg
〔ジオウ・トウキ・シャクヤク・センキュウ各1.5gより抽出。〕
添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖を含有する。

スタッフのお勧めコメント

スタッフのお勧めコメント

乾燥肌・白髪や抜け毛が気になる方へ

髪は血の余り(血余)という言葉もあります。血流が悪くなると、栄養分が頭髪まで行き渡りにくいため、抜け毛や白髪が起こりやすくなります。血液は、全身に栄養を与え皮膚を潤す作用があります。血不足になると、肌は乾燥しくすんできます。また、張りやつやもなくなってきます。20代での白髪や抜け毛が気になる方は四物湯を中心とした体のケアが必要です。腹部に手をあて動悸を感じる人は、まずお試しください。

コメント

添付文章

四物湯エキス顆粒「クラシエ」の添付文章はこちら
(医薬品の適正使用の為の情報提供としてメーカー等より引用)
ご購入後は商品に入っている最新の添付文章を必ずご確認ください。
※使用期限が半年以上の商品をお届けいたします。

省令に関する掲示

 医薬品リスク区分の定義と解説、販売に関する掲示

定期便のご案内

ページの上部に戻る

Copyright © Nagae Pharmacy Kugahara All rights reserved.