会員登録限定クーポン

カテゴリから探す

menu


ナガエ薬局ブログ

menu

全てヤマト運輸でお届け!多彩な決済方法も!

LINE@と自動翻訳

menu

menu

menu

人気ランキング

menu

お気軽にお問い合わせください

menu

お電話でもご注文いただけます

menu

QRコード

営業日カレンダー

menu

冠心逐瘀丹(かんしんちくおたん)

商品画像を拡大する

冠心逐瘀丹(かんしんちくおたん) | ナガエ薬局|のQRコード。スマートフォンで読み込ませて購入も可能です!
スマートフォンはこちらから!

定期便はこちら

毛沢東が重い心臓病を患ったとき、毛沢東主席のために、中国全土を上げて開発した瘀血を改善する為の処方が冠心Ⅱ号方で、丹参(たんじん)、川芎(せんきゅう)、芍薬(しゃくやく)、紅花(こうか)、降香(こうこう)」で構成されます。
冠心逐瘀丹は、降香の代わりに木香を配合しており、イスクラの冠元顆粒やコタローの環元清血飲と同じ処方です。 → こちらの商品には定期便もございます。
販売価格(税込):
5,184~12,960
ポイント: 48~120 Pt
商品コード:
28-21~28-90

メーカー: クラシエ薬品

  • 漢方薬(容量):
数量:

納期目安(特記事項) 1~2営業日以内で発送予定
※使用期限が半年以上の商品をお届けいたします。
※この商品は体質・使用状況確認後発送します

こんな方にオススメです

こんな方にオススメです

  • 血の巡りが悪くて、痛みやしびれを訴える方。
  • 目の下にくまができたりする方。
  • 血圧が高く肩こりでお悩みの方。

特徴

特徴

今、話題の丹参製剤です

年を重ね、また高血圧気味になると、頭痛、頭重や肩こり、めまい、 動悸といった症状に悩まされることがあります。 冠心逐瘀丹は、血行改善成分の丹参、川芎、芍薬、紅花と、理気薬として木香、香附子を配合しています。中年以降、または高血圧傾向のある方の頭痛・頭重、肩こり、めまい、動悸に優れた効果を示します。

冠心逐瘀丹の処方構成

丹参 芍薬 川芎 紅花 木香 香附子

冠心逐瘀丹は、構成生薬全てが、血管拡張と血行促進の作用をもち、川芎・芍薬・丹参には、鎮静・降圧作用があります。冠心逐瘀丹は、活血祛瘀に比重が置かれ、必要な順気を川芎・芍薬・丹参の行気薬が補います。行気活血・祛瘀止痛のすばらしい処方です。

効果・効能

中年以降又は高血圧傾向のあるものの次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸

用法・容量

用法・容量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15才以上) 1包 3回
15才未満 服用しないこと

用法・用量に関連する注意

用法・用量を守って正しくお飲みください。
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

成分

成分

【成分】1日分3包(1包1.9g)中
冠心エキス・・5,200mg
〔タンジン4.5g、シャクヤク・センキュウ・コウカ各2.25g、モッコウ・コウブシ各1.125gより抽出。〕
添加物として、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロースを含有する。

スタッフのお勧めコメント

スタッフのお勧めコメント

不調の原因は 瘀血かもしれません

動悸が激しい、顔や背中がカーッとほてる、目の下にクマができる、体のそこらじゅうに痛みがある……、こんな症状は「瘀血[おけつ]」のせいかもしれません。

「瘀血」とは、現代医学的にいうなら「微小循環障害」と呼ばれるような状態を指します。これは、体内の血液が流れにくくなって正常な血液の循環が行われなくなっている状態で、これを表現した漢方用語が「瘀血」です。人は血液が全身を滞りなく巡っていることで、健康な状態を維持していますが、何らかの原因で血液が粘りを増し、血行が悪くなると、全身で様々な問題が起こってきます。

●動悸が激しくなり、胸が苦しくなる
●顔がほてったり、カーッと背中が熱くなる
●いつも頭痛がして、夜もよく眠れない
●目の下にすぐクマができる
●唇や歯ぐき、舌が黒ずむ
●顔にシミができやすく肌が荒れている
●体の中のいたるところで痛みが起こる
●女性であれば月経血に塊が混じったりする

 そんなあなたは瘀血かも

 …進行すると

血管の老化が進んで、高血圧、心疾患、肝臓疾患等、様々な生活習慣病へと移行する恐れも…

このような方に 瘀血改善薬:冠心逐瘀丹をおすすめします。

コメント

添付文章

冠心逐瘀丹(かんしんちくおたん)の添付文章はこちら
(医薬品の適正使用の為の情報提供としてメーカー等より引用)
ご購入後は商品に入っている最新の添付文章を必ずご確認ください。
※使用期限が半年以上の商品をお届けいたします。

省令に関する掲示

 医薬品リスク区分の定義と解説、販売に関する掲示

定期便のご案内

ページの上部に戻る

Copyright © Nagae Pharmacy Kugahara All rights reserved.