【漢方薬紹介】麦門冬湯(ばくもんどうとう)について

麦門冬湯エキス顆粒「クラシエ」

今回は秋や冬の時期になると寒さの到来と共に気温も下がってきますが、空気も乾燥してきます。空気の乾燥によって喉・気道などを乾燥させてしまう事によって咳が出やすくなる季節でもあります。健康な方でも喉や気道も乾燥しやすくなる事で風邪などの症状は無いけどなぜか空咳が出てしまう、痰が切れにくいなどの症状も出やすくなってしまいます。

今年最初のご紹介致します漢方薬は痰や喉に絡むような咳、慢性的な咳、口渇・喉の乾燥感などが気になる方におすすめの麦門冬湯(ばくもんどうとう)です。

麦門冬湯(ばくもんどうとう)はぜひナガエ薬局でお求めください!
→  麦門冬湯(ばくもんどうとう)エキス顆粒「クラシエ」
→ バックモン(錠剤)

続きを読む

【漢方薬紹介】辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)について

辛夷清肺湯エキス顆粒「クラシエ」

辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)は鼻づまりや頭痛を改善する辛夷(しんい)を中心に鼻炎などが慢性化してしまい、熱感を伴っている状況の鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎などにおすすめできる漢方薬です。特に鼻に関しては乾燥傾向に用いられますので、膿性の鼻汁や嗅覚障害などにも用いられる場合があります。

こちらの漢方薬はクラシエ薬品と小太郎漢方製薬がございます。

※クラシエ薬品
→ 辛夷清肺湯エキス顆粒「クラシエ」
※小太郎漢方製薬
→ 辛夷清肺湯エキス細粒G「コタロー」

続きを読む