つらい手荒れの改善をサポート!手湿疹・手荒れに用いられる漢方薬4選

水仕事や掃除など、何かと酷使されがちな手。乾燥しやすい冬場を中心に、手荒れに悩む方は多いでしょう。

手荒れの防止や改善には、こまめにハンドクリームを塗る、ゴム手袋をつけて作業をするといった方法があります。ひどい場合には皮膚科で処方されたステロイド剤を塗ることも必要です。

そうした処置に漢方薬を併用することも有用です。手荒れ・手湿疹に用いられる漢方薬をご紹介します。

続きを読む

真っ赤な鼻「赤鼻」「酒さ鼻」に効果のある漢方薬5選

赤鼻

街中などで鼻の頭が赤く、ポツポツとニキビのようなものができていたり、コブ状になっていたりする人を見かけたことはありませんか?

こうした「赤鼻」は、「酒さ鼻(しゅさび)」と呼ばれる皮膚疾患のひとつ。ザクロの赤い実に似ている見た目から「石榴花(ざくろばな)」と呼ばれることもあります。

ここでは「赤鼻」「酒さ鼻」に効果がある漢方薬をご紹介します。

続きを読む

つらい便秘の解消に!腸の働きを整える漢方薬6選

便秘

ひどくなると、重だるさや腹痛を起こすこともある「便秘」。つらいですよね。病気由来ではない便秘では、食生活など、生活習慣から改善を試みることが大切です。それでもなかなかよくならない場合は、漢方薬も合わせて解消を目指しましょう。

便秘の解消に役立つ、腸の働きを整えてくれる漢方薬をご紹介します。

続きを読む

イライラを落ち着かせる漢方薬5選

イライラ

無性にイライラが止まらない状態、つらいですよね。精神状態を落ち着かせる薬にはさまざまなものがありますが、ストレスが原因だと考えられる軽度な状況の際は、漢方薬の服用が有効なケースも。
イライラを落ち着かせる作用を持つ漢方薬をご紹介します。

続きを読む

お茶や生薬の煎じ方について

生薬を専用の急須に入れたところ

いつもナガエ薬局をご利用いただきまして誠にありがとうございます。先月中国に実際に赴きまして、医療を含めて色々な部分を勉強させていただきました。その中で少し気になる部分がありましたので今回掲載をさせていただきます。

最近になりますが、お茶や生薬などに関しまして煎じ方のご質問を受ける事が実際に多くなって参りましたので今回は主に煎じ方について説明をさせていただきます。

続きを読む

疲労感・倦怠感にお悩みの人のサポートに! 漢方薬のご紹介

現代人は忙しい人が多いです。仕事や家事育児など、日々やることに追われていると、「疲れやすい」「休んでも疲れが取れない」という状態になってしまうこともありますよね。

疲労は心身を休ませなければいけないというサイン。疲労と溜め込むと、さまざまな症状として体に現れてきてしまいます。早めに対策をしたいものですよね。

今回は、慢性的なつらさを楽にする漢方薬をご紹介します。

続きを読む

食欲不振にお困りの方に! 胃腸に作用する漢方薬3つ

「何となく胃がだるい……」「いまいち食欲が湧かない……」体調が目立って悪いわけではなくても、この「何となく食べる気がしない」という状態は心身ともに元気を奪っていくものです。

病気が原因ではない食欲不振には、漢方薬で胃をサポートすることができますよ。

続きを読む

つらい慢性的な胃もたれに作用する漢方薬5選

胃がなんとなくもたれた感じが続く……。二日酔いでもなければ、嘔吐するわけでもない。原因のはっきりしない胃もたれは気力や体力が削がれるものですよね。

漢方医学では、胃腸の働きを重視しています。そのため、胃腸の働きに作用する漢方薬の種類は数多く存在しています。

続きを読む

ステロイド薬の減量も!湿疹・アトピー性皮膚炎に使われる漢方薬3選

カサカサしたり、ぶつぶつができたり、じゅくじゅく膿んでしまったり…。湿疹や皮膚炎、つらいですよね。保湿剤が手放せないという方やついついステロイドを使いすぎる方もいるでしょう。

ステロイド剤は長期間にわたり多量に使い続けることで起こる副作用は心配になるもの。

ステロイド剤の使用量を減らすためにできることのひとつが、漢方薬の併用です。今回は湿疹や皮膚炎に効果を持つ漢方薬をご紹介します。

続きを読む

皮膚のかゆみ・乾燥に効果を発揮する漢方薬7選

湿疹など、特に肌表面に異常が見られないにもかかわらず、肌のかゆみが収まらない。ついつい無意識に引っ掻いてしまうような状態、つらいですよね。

こうした皮膚のかゆみを引き起こす原因はさまざま。中には全身性の病気の症状のひとつであることもあるのです。

そうした病気由来のほか、原因のひとつとなるものが肌の乾燥。特に高齢者は肌が乾燥しやすいため、冬場を中心にかゆみに悩まされる方は多いものです。

今回は、かゆみを引き起こす皮膚の乾燥に作用する漢方薬をご紹介します。

続きを読む